やせたら焼肉食べたい…

〜やせたら焼肉食べたいブログです〜

これを食べてダイエットしています!

こんばんわ。

やせたら焼肉食べたい”やせやき”です。

 

GW楽しんでいますか?

やせやきは、飛び飛びで3日ほど休みがありますが、GWには関係ないと思っていますw

息子たちは叔母のいる愛知へ行き一人寂しいですが、ダイエットの気持ちだけは無くさない様に平常時と同じ生活を心がけています。

 

今回は、ダイエットの時に食べる食材をリストアップしていこうと思います。

もちろんローファットとケトジェニックでは選ぶ食材が変わってきますので、今回はロファットダイエット、低脂質ダイエット版ということでいきたいと思います。

 

 

 

ãã­ããã³ã§æã¹ã ã¼ã¸ã¼ãä½ã女å­ãï¼»ã¢ãã«ï¼æ²³æåæ­ï¼½mokuji

馬肉

肉類では最強スペックを誇ります。

そして、日本で唯一生食ができるのもこの馬肉だけです。

本当に飽きずに食べられます。

ぜひおすすめいたします。

 

馬肉スペック (100gあたり)

カロリー    110kcal 

タンパク質    20.1g

脂質         2.5g

 

 

 

鶏むね肉(皮なし)

これはどんな時でも1番に食べるべき食材です。

皆さん大好き、サラダチキンも鶏むねです。

高タンパク、低脂質も最強食材です。

ただ食味は飽きやすいので、調理法など工夫が必要です。

 

柔らかく食べる簡単方法は、過去記事を参考にしてください。
www.yaseyaki.com

 

鶏むね肉スペック (100gあたり)

カロリー    108kcal 

タンパク質    22.3g

脂質         1.5g

 

 

 

ヒレ

ヒレも安心して食べられる食材の1つです。

特に鶏むね肉に飽きた時には神に思える食材となっています。

やせやきは、基本鶏むねで限界がきたら豚ヒレでリフレッシュって感じです。

調理のポイントは、下味をつけて寝かせる際に、ドリップをしっかりとペーパーで吸わせることが大事です。臭みを抑えられます。

 

ヒレスペック(100gあたり)

カロリー    115kcal 

タンパク質    22.8g

脂質         1.9g

 

 

 

サーモン

魚料理といえば1番に上がるサーモン。

どんな料理方法にも合う万能選手です。

また、養殖より天然の方が栄養素が豊富らしいですが、正直そこまでは気にしていないですw

脂質が多いが、良質な脂質なので、ローファットダイエット時でもこれら良質な脂質はしっかりと摂取する様に心がけている。

コスト面では肉類に負けるので、食卓に上がる割合は、肉3:魚1ぐらいです。

 

サーモンスペック(75gあたり)

カロリー    104kcal 

タンパク質     16.88g

脂質       3.38g

 

 

 

マグロ

言うまでもなく魚の王様。

調理方法問わずいろんな食べ方ができます。

本当にうまい。

これに限ります。

お金が続く限り食べ続けたいです。

息子たちはこれが1番大好きですw 

マグロ切り身スペック(200gあたり)

カロリー    250kcal 

タンパク質    52.8g

脂質         2.8g

 

 

 

まとめ

今回は、主要なタンパク源をご紹介しました。

肉類に関しては、ローファットダイエットの時はこの中からローテーションって感じが多いです。

他の部位の豚肉だったり、牛肉は脂質がかなり多くなるので、チートデイ以外は我慢しております。

魚に関しては、肉よりコストがかかりますが、良質な脂質の摂取もできるのでなるべく食べたい食材であります。

正直魚種に関してはなんでも食べますので、旬の魚であったり、趣味で魚を釣ってくることがありますので、その魚だったりを食べます。

 

ダイエット中こそタンパク質の摂取は非常に重要になります。

様々な食材を用いる事で食事が楽しくなると思います。

食事制限中でも最大限楽しんで続けていけたらと思います。

 

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

ランキング参加しておりますので、サイドバーぽちしていただけると嬉しいです。