やせたら焼肉食べたい…

〜やせたら焼肉食べたいブログです〜

【パワーベルト】【パワーベルト5選】使ってみての感想は、絶対必要なやつでしょ、コレ。

こんばんは。

痩せたら焼肉食べたい”やせやき”です。

 

今日はトレーニングギアの一つ、パワーベルトについて、実際に1年使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

これからトレーニングを始めようと思っている人や、まだパワーベルトをお持ちでない人の、

「本当にパワーベルトなんて必要なの?」

という疑問にお答え出来ればと思います。

 

 

 

この記事は、

  • パワーベルトとは 
  • パワーベルトの必要性 
  • パワーベルトを使ってみての感想

 

以上の内容になっております。

 

 

 

今日の記事

 

 

 

 

 

パワーベルトとは

デッドリフト, ウエイト トレーニング運動, 読み込まれたバーベル, パワーリフティング, 重量挙げ, 男 

パワーベルトとは、この写真の男の人が腰に巻いている大きいベルトの事です。

フリーウエイトのエリアでこのようなベルトを巻いている人を見かけた事があるかと思います。

 

なぜこのような大きいベルトを使っているのか?

 

それは、腰のサポートと、腹圧を最大限に使えるようにするためです。

 

 

 

 

 

パワーベルトの効能

f:id:yasetarayakiniku:20191118050240j:plain

 

腰に巻きつけることにより、体幹を固定する事ができて、より腹圧をかける事ができるようになります。

腹圧を強くかける事ができる様になると、腰椎や骨盤帯の安定性が高まるので安全性が増します。

さらに、トレーニング時のブレが抑えられることにより、パワーロスがなくなり、より高重量を扱う事ができる様になります。

 

 

 

 

 

パワーベルトの種類

パワーベルトには、様々な種類があり、値段も高い物から安い物までピンキリです。

正直コレが一番悩む問題かもしれません。

いくつか例に挙げてみたいと思います。

 

 

 

  • 1番メジャーなパワーベルト?
  • ジムに良く置いてある
  • お腹の周りの幅が細くなっており、動作の邪魔になりづらい

 

 

 

 

  • ダブルピン仕様
  • 全体が同じ幅(ストレートタイプ)でホールド性が強い

 

 

 

  • 女性トレーニー向け
  • 柔らかく使用感が良い

 

 

 

 

  • やせやきが今使用しているモデル 
  • 革が厚くかなり丈夫
  • ダブルピンは少し面倒くさい

 

 

 

 

  • 筋トレ系では大人気のSchiek(シーク)
  • 簡単に脱着できるレバーアクション
  • なんと言っても外す時のレバーアクションがかっこいい 

 

 

 

 

 

ざっと紹介した物でもコレだけの種類と形状があります。

店頭とかで試着が出来れば問題ないと思うのですが、パワーベルトをたくさん店頭に置いているお店なんていうのは中々ないのが現状です。

 

おそらくネットの口コミやレビューをみて購入する事になると思うのですが、実体験からお話しすると、それもあまり当てにならないと思っています。

 

自分にとってBESTなパワーベルトは、人それぞれで違います。

まずは、良いと思う1つを購入してみて、実際に使ってみて判断する事が大切です。

 

また、パワーベルトは消耗品でもあるので、今のベルトを使い込んでいくうちに不満な点が出てくれば、それを改善できそうなアイテムに交換していく事がいいのだ思います。

 

 

 

1年を使ってみての感想

女性, 幸福, 日の出, シルエット, ドレス, ビーチ, 自由, 呼吸, 喜び

 

やせやきがパワーベルトを使ってみて1番思うことは、トレーニング時は必須のアイテムだという事です。

 

ワークアウトドリンクは必ず持っていくと思いますが、必要度はそれと同様かそれ以上かもしれません。 

レーニングシューズと同じ感覚かもしれません。

 

それくらいあって当たり前になっているは、何度かベルトなしで高重量を扱った時にぎっくり腰をしたからです。

 

パワーベルトをすれば絶対に腰を痛めないという事ではなく、パワーベルトをつける事によって腹圧に意識がいくので、しっかりとした姿勢を保つ事ができると考えています。

 

安全にトレーニングを行うためにも、必須のアイテムと言えます。

 

来年にはシークのレバーアクションのベルトを買いたいと思っているやせやきでした。

 

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。