やせたら焼肉食べたい…

〜やせたら焼肉食べたいブログです〜

berlutiと楽天ペイ

去年の暮れにberlutiのコインケースを購入

 

 

 

 

 

 

f:id:yasetarayakiniku:20190315051917j:plain



 

 

 

 

カードが6枚と小銭などを入れるチャックが1つの非常にシンプルな作り

所謂ミニマリスト

 

以前より欲しかったberluti

元々は長財布が欲しかったが大きい財布に価値を見出せなくなり、これに変更した

 

使用感はとてもよく、携帯する事の所有欲をも満たしてくれている

 

仕様は、

お札1枚を2つ折りでチャックの中へ入れ、

カード入れには、

クレカ1枚、免許証、キャッシュカード1枚

の非常にシンプルな構成だが

これで殆どの買い物が事足りる

 

これにプラスでスマホを持って外出準備は完了である

 

仕事柄、外出が多くコンビニなどに行く事が多いが、その辺りの買い物であればスマホ1つで完結する様になり非常に便利だと実感

 

電子マネー

はじめはとっつき辛く敬遠していたが、iPhone6sの水没からの買い替えでiPhone8にしたタイミングで電子マネーdebutを果たした

これが想像以上の使いやすさに驚いた

 

ただ始めは電子マネーの種類が多く何を使えば良いかが分かり辛い

 

まず使っていたのが、QUICPay

 Apple Payに対応しているので、ロック画面からホームボタン2度押しで起動し、ロック解除後は端末にかざすだけのお手軽

 

クレカで買っているのと変わらない気がするが、店員にカードを渡す手間もないし、サインやお支払い回数はなんてやり取りも不要

 

 

 

 そんな中、あのPayPayのキャンペーンが始まり、例のごとく登録をして、いざ使おうと思った時にはまさかのキャンペーン終了という…かなりチーンな展開になり結局使わずにキャンペーンでもらった1000円だけが残金として残っている

 

QRコード決済

このPayPayは、QUICPayなどと違い支払い時に、アプリを起動させQRコードを読み取ってもらうなどの手間が発生する

 

ポイント還元の点で既存のQUICPayなどの電子マネーより優位に立つ様だが、キャンペーンの突然の終了や、その名称(ペイペイでと店員にいわなければならない=少し恥ずかしい)から未だに使わずにいる

 

その為、クレカor電子マネーQUICPayの支払いが殆どであった

 

しかし最近では、楽天ペイを使用する事が増えてきた

 

そもそもクレカが楽天カードを使用しているので統一した方が良いと思った事がきっかけで、よくよく調べてみると楽天ポイントもかなりお得だった

 

支払いで、既存のポイントを選ぶ事が出来るのもGOOD

 

今後は、普段と同じ買い物をしてQUICPayの時と、楽天ペイの時でどれくらいポイントに差がつくのか検証してみる