やせたら焼肉食べたい…

〜やせたら焼肉食べたいブログです〜

糖質制限 ケトジェニック

今年の1月から5週に渡ってケトジェニックダイエットを行った

 

糖質制限ダイエットと同意だと理解しているが、その制限の幅が調べるものによって大きく違う事に戸惑った

 

1つの品目で5g以下の糖質はカウントしないとか、一食辺りの糖質を20g以外にするだとか…

 

以前にも何度か糖質制限ダイエットを試みた事があり、その度に体重の数値は減ったのだが、筋肉も一緒に減っている事を感じた

そして、糖質の制限をやめた直後に当然ながら元に戻ってしまった

 

去年の8月よりジム通いが継続できていたが、それだけでは体重が減らなくなってきた事をきっかけに本格的な食事制限を試みる事にした

 

いろいろ調べる中でケトジェニックダイエットを取り入れる事にした

 

1番の理由は、肉が食べたい事

次いで、体脂肪が多い人はケトジェニックが有効と何かで見たからである。

 

ケトジェニックダイエットでとても大切な事は、糖質を限りなく0にし、脂質を意識的に摂取する事

 

 

 

糖質は様々なものに入っており、これらを完全に回避する事は通常の生活を送る上でかなり困難である事は想像に難くない

 

なので糖質を0とする事は難しいが極力取らない努力を行う事にした

 

具体的には、ご飯やパンなどの糖質は控えるが、調味料に含まれる糖質は良しとした

(醤油、ポン酢に限った)

 

脂質に関しては、PFCの中で1番多く摂取する事を心掛けた

 

特に重要とした脂質が、

DHAEPAなどのオメガ3と、

ココナッツオイルやMCTオイルなどの中鎖脂肪酸

 

 

 

脂質を摂取する事が意外に大変であり、意識を置かないと摂取不足になってしまう

 

その対策として、フィッシュオイルのサプリ、毎朝飲むコーヒーへのMCTオイルの添加で最低限の脂質をクリアし、残りは食事で補う様に行った

 

 

 

糖質をカットし良質な脂質を摂取する事で、体内のエネルギー源をブドウ糖からケトン体に変化させる事でより体内の脂肪も燃料へと変換が促進される

 

 

 

エネルギー源切替時の数日〜2週間ぐらいまで普段と違う感覚になったが、その後の3週間は力が出ないとか、疲れやすいなどの症状は出なかった

 

気分的にも大きく崩れることはなかったが、

5週間通して糖質への欲求が収まることはなく、葛藤に悩まされた

スイーツの魔力がやばい

 

 

 

5週間目の時に、今まで落ちていた体重が停滞を始め、変化のない体重計を見るストレスに負けケトジェニックダイエットを終了させる事を決意し、次週よりローファットダイエットを開始させることとした

 

何よりローファットダイエット中は、カロリー内であれば甘いものが食べやすくなる

この一点にはっきり言って負けた感じ

 

ケトジェニック開始時体重 107.8kg

5週間後体重 102.7kg

−5.1kg